ジュエリー撮影について

こんにちは!

クリスマスも過ぎ、年の瀬ですね。

小学生の頃は、クリスマス辺りで冬休みに入り、年賀状に追われていた気がします。

ディレクター(可愛い方)です。

来年は子年。

また干支がスタートいたします。flestonとしてもどんどん新たなサービスを考えておりますので、ご期待ください!

さて、先日またしてもとっても素敵な撮影がございました。

お台場のスタジオと飛び出し、下北沢にあるStudio Leonardというハウススタジオに行ってきました。

アクセサリーのモデル撮影とイメージカットの撮影でございます。残念ながら私は行けなかったので、出張したスタッフよりレポートをもらいました!

直接見たかった!

雰囲気だけでも伝われば嬉しいです。


一部屋ずつタイプの違う趣深いハウススタジオです。一軒家を改築したそうです。

(以下フタッフのレポート引用)


クライアントさん、ディレクターさん、ヘアメイクさん、そしてモデルさんと朝から夕方過ぎまでの長時間の撮影になりましたが、和気あいあいとした雰囲気で進行していきました。


元々、質の高いアクセサリーですが、モデルさんが付けるとより一層華やかに写り、モデルさんの凄さを認識することができました。


アクセサリー撮影という難しい撮影でしたが、撮影を担当したカメラマンはクライアントさんやディレクターさんの要望に柔軟に対応ができ、満足いただける撮影でした。


出来上がりが今から楽しみです。


撮影希望等がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

関連記事

PAGE TOP